« ウインナーロール | トップページ | 何も知らない主婦でもできる抵当権抹消手続きpart.2 »

何も知らない主婦でもできる抵当権抹消手続き

住宅ローンを払い終えると、銀行から連絡がありました。

住宅ローンを完済されましたので、抵当権抹消の手続きをさせてもらいます。 という内容でした。

「何ですか?それ。」

「土地と建物を担保にしてローンを組んでおりましたが、ローンを払い終えましたので、抵当権をなくするというものです。」

「はあ。よくわかりませんので、書類を送ってもらえませんか。」 と言うのが、精一杯でした。

電話を切ってから、ネットで抵当権抹消を検索すると、抵当権抹消登記手続きを自分でするホームページを見つけ、いろいろと読んでみました。

正直、こういう文書に関わったことのない人間には さっぱりわからん ( ̄Д ̄;; 

ちょっとぐらいなら自分でやってみようかな~~と 安易に構えていたが・・ムリ _| ̄|○

だけど、一生に一回の経験よ!と自分を奮い立たせ、まずは法務局のサイトへ。

そこの不動産登記をクリックして、登記・供託インフォメーションサービスをクリック。

登記の申請書様式の抵当権の登記を抹消する場合の申請書の様式・記載例をクリック。

すると 書式の記入例が出てきた。

公的文書を見る機会のない私は、この時点でかなり疲労困憊・・_ノフ○ グッタリ

銀行から2週間ほどたった頃、書類が送られてきた。

それを見て、また_ノフ○ グッタリ

何を書けば良いのかさっぱり~ お手上げ (;´д`)トホホ…

自分でほんまにできるんかいな? と 不安がいっぱいになったので、

管轄の法務局へ電話をかけてみた。

そしたら、「登記相談がありますから、銀行からの書類と、認め印を持って来てください。」 と。

この時は仏の声に聞こえたわ~

法務局など、何をするところか詳しく知らなかったので、電話をかけるときもドキドキ。

でも、一歩を踏み出せてよかった~ と思ったのでした。

私の管轄は岡山地方法務局だったので、そちらへ出向き、書類の書き方やら、添付書類のことやら、印紙のことやら、教えてもらいました。

どうも、行政窓口は敷居が高いという印象を持っている私は、法務局へ行くまでも数日悩んでいたのですが、行ってみれば、ものの10分ほどで説明は終わりました。

次回は書類を作成して、添付書類をそろえて、いざ出陣じゃ!

« ウインナーロール | トップページ | 何も知らない主婦でもできる抵当権抹消手続きpart.2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何も知らない主婦でもできる抵当権抹消手続き:

« ウインナーロール | トップページ | 何も知らない主婦でもできる抵当権抹消手続きpart.2 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ