« 太陽光発電設置(2009.10)から | トップページ | 乳がん検診のすすめ »

乳がん検診

小林麻央さんの影響力はすごいです。

特に今年は検診開始月より前から受診する人が多いです。
女性のがんトップですし、12人に1人の発病率。好発年齢だともっと高いです。
がんの性質上 ホルモン由来のものが多いです。

更年期障害でホルモン補充療法をしていると乳がんリスクが高くなります。
卵巣がんと乳がんとの関連性の高さはよく言われていて、家族に卵巣がん、乳がん罹患者がいる場合は、乳がん発病リスクは高くなります。
その場合はHBOCかも・・。遺伝子検査をすればそうであるかどうかはわかります。

乳がんにはいろんなタイプ(顔つき)があって、ホルモン陽性、ハーツ―陽性、Ki67陽性・・・その組み合わせは多々・・
どれも陰性のトリプルネガティブは悪性度が高い印象があります。
進行性乳がんも同じく。
その診断をされたら一刻も早く治療を始めなければ生命が脅かされます。
全身への転移が速いからです。

しかし、完治することも多い乳がん。
恐れることばかりではないです。
検診で早めに見つかる乳管内にとどまっている場合、手術で切除すれば抗がん剤治療も放射線治療もいらないですから。
5~7日程度の入院で、普通の生活にすぐ戻れます。

乳がんと告知されることは衝撃ですし、恐れるのは当然のことです。
がんが不治の病と言われたのは過去のことです。
今は治る病。治療法も多く、多岐にわたるようになってます。

つづく・・・

« 太陽光発電設置(2009.10)から | トップページ | 乳がん検診のすすめ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乳がん検診:

« 太陽光発電設置(2009.10)から | トップページ | 乳がん検診のすすめ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ