« 2017年9月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

ESTA申請

ESTA申請

2017年からアメリカ合衆国へ入国する際には、ESTA申請が必要になりました。

U.S. Customs and Border Protection


アメリカ合衆国の外務省サイトに行き、日本語に変換して審査請求をします。


グーグルの検索でESTAを検索すると、代行してくれる会社のサイトに飛んでしまいましたが、入力し始めて、何か違和感を感じたので途中でやめました。


旅行会社でもESTA申請を代行してくれますが、一人14ドルで済むことが、代行手数料込みで8000円もかかります。


自分でしてもすぐできるので、代行は必要ないと思います。


ただ・・・
日本ではあまり聞かれないこと


例えば


自分の両親の名前


亡くなっていても、入力するように求められます。


分からない場合はunknown と入力すればいいです。


アメリカ合衆国の滞在先の入力では、はっきりしていなければunknown でOKです。


日本国の電話番号は 最初に 81を足して 次の0を省いて 入力しました。


東京在住なら
03-1234-5678
なら
81312345678で OKです。


ESTAではアメリカ合衆国へ不法に入国するとか、アメリカ合衆国から第三国へ行く場合などが取り締まられるようです。


だいたい・・・日本はチェックされていない印象を受けました。

抱っこをせがむ

我が家の飼い猫(保護猫)は洋猫ハーフの長毛です。

サイズは大型猫種らしく、中型犬ほどある。


首からしっぽの付け根までが55㎝。


体重は7キロ。


これが標準サイズらしい。(獣医さん曰く)


普通の洋猫と違い、抱っこが大好きな猫で、いつも抱っこをせがんでくる。


獣医さんやトリマーさんに聞いても、抱っこを好む猫は少ないらしい。


抱っこをせがむのは信頼されているからと思えばうれしい。


が・・7キロを抱っこし続けるのは結構つらい。


抱っこするとなかなか降りてくれないし・・。どうしようかと悩んでいた。


人間赤ちゃん用の抱っこスリングを見つけて、これだ!って思った。


さっそくスリングに猫を入れて、家事をこなしてみた。


結構 快適じゃないか~


これからは抱っこをせがまれても 対応可能。(* ̄ー ̄*)

猫の耳が温かくなるのは

猫の耳っていつもは冷たい。

でも、ゴロゴロ甘えてきて、お布団に入るころには温かくなっている


なぜなのか不思議だったが、赤ちゃんが眠たくなると手足が温かくなるのと同じことらしいと知った


眠るためには体温を下げなければいけないため、熱を放出しているそうだ


冬になり、布団で一緒に寝ることが増えたため、眠いのかどうかわかるようになってきた
(*^-^)

飼い猫

我が家の飼い猫はもともと捨て猫でした。

庭に迷い込んできて 「ニャーニャー」鳴いていた。
お腹が空いていたのか、ドッグフードをあげると一心不乱に食べた。
やせ細っていたが、大きさは十分あったので成猫だと思っていたが、獣医さんに子猫だと言われ驚いたのを思い出す。
体重は2.5キロだったのに、子猫って?
今や7キロ。 洋猫の雑種らしく、標準だそうだ。
今まで犬は飼ったことがあるが、猫は初めてで獣医さんに相談しながら飼い始めたことを昨日のように思う。
今では猫のとりこになってしまったわけであるが・・・。
こんなに可愛いと思うようになるとは・・不思議である。
猫の魅力に取りつかれてしまい、ついつい猫グッズを収集している自分にハッとする。
今では地域猫や保護猫に興味をもち、活動に参加している。
犬を飼っていたときはそれほど活動的ではなかった自分が、猫の魅力にここまでするようになるとは・・・不思議である。
自分のできる範囲で、できることを続けていきたいと思う。

« 2017年9月 | トップページ | 2018年1月 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ