« エンジェルス 大谷選手 | トップページ | 日本の政権 推移 覚書(阿部から »

新型コロナウイルス 2021経過(GO TO キャンペーンやワクチンなど)

2021年になり、ますます新型コロナウイルス感染拡大が深刻化している。

昨年末には1300人/日を超える新規感染者(東京)で、一気に増大している。

2021年に入り、年末年始の休暇中でも減ることはない。PCR検査数が増えていないのに、感染者数は増加している。

市中感染が蔓延している気がする。東京都や主要府県は緊急非常宣言を発令したい意向だ。国の方針としてどうするか・・見ものだ。

2021/1/6

明日から首都圏で緊急事態宣言が発令される。2月7日まで。感染者数6000人/日を超えた。GO TO キャンペーンは中止中。

2021/1/18

緊急時代宣言が12都府県に発令されているが、感染者数は減る気配がない。病床使用率が80%台以上を占めている自治体もある。トリアージされている事実もあり、救急の受け入れにも障害が生じている。コロナに感染して死亡するか、事故や急性病変で死亡するか・・どちらにしても医療が機能しないから起こることだ。

2021/1/24

緊急事態宣言が出されてから、少しずつ感染者数が減ってきているが、2月7日に解除できるかどうかは、医療のひっ迫状況による。現在も病床使用率が80%を超えている自治体もあり、重症者数は過去最大を更新している。事故や急性の病気を発症したときに医療が受けられない状況になっている。コロナウイルス感染だけの問題では済まされない。日本が医療制度改革で進めてきたことが裏目に出ている。国公立病院を独立採算制にして、民間病院への助成を減額し続けた結果、感染症のような採算の取れない病気への対応が不足してきた。一部の結核対応の病院が法律で定められている範囲内で動いているぐらいだ。緊急事態って戦争しか予測していなかった国の頭の悪さに辟易する。戦争で死ぬより感染症で死ぬ方がはるかに多いのに。貧弱な思考の国家は淘汰されそうな気がする。

経済面では、外食産業、旅行業界をはじめ多くの業界が低迷している。盛んなのは一部のIT産業ぐらいでしょうか。株は経済状況を反映しておらず、史上最高値を付けている。各国が財政出動をして、金余り状態が作られているから株の投資へ流れているのだろう。本当に困っている人へお金が回っていない証拠である。今はバブル期の状態、いつかははじける。今年の6月ぐらいにはじけて、デフレになるのかな・・・。それか、スーパーインフレで貨幣価値が暴落するか。日本円が屑になることも予測される。株へ投資するか、金や不動産へ投資するか。貨幣を持っている人が損をしそうだ。

現在、コロナウイルス感染拡大のため非常事態宣言がだされている。そのため、GO TO キャンペーン事業はストップ。経済低迷を打開するための施策が動いてない。確かに、経済活動が低迷することは国の財政を揺るがすため、なんとか回復させたい思いはわかる。が、今ではない。しばらくはコロナウイルス感染拡大を終息させるために集中して財政出動させ、終息後に経済活動のための財政投資を行えばいい。宙ぶらりんな状況だと、GO TO キャンペーンを積極的に活用できないからだ。プレミアム食事券は3月31日終了の予定だったが、6月30日まで延長された。

2021/1/31

非常事態宣言の解除が3月7日までされない予想である。感染者数は東京600人/日代まで減少しているが、重症者数は減らないし、入院できない患者がいる。ここで解除すると元の木阿弥ですから。これ以上、医療体制がひっ迫すると予想できない事態が起きそうで怖い。ワクチン接種は2月開始できるのか・・それも不安だが。この状態はしばらく続くと思っていた方が良いだろう。

2021/2/1

緊急事態宣言が出てからもうすぐ1か月が来る。東京都300人/日代まで減少してきたが、病床ひっ迫率は高く、死亡者数も増えているため、すぐには解除されそうにない。明日、非常事態宣言延長が発表される予定だ。

2020/2/2

今日は節分。地球の回転軸のずれで日にちが前後するらしい。今日、非常事態宣言の延長が発表された。3月7日まで。

2020/2/10

緊急事態宣言が継続されているためか、感染者数が減少している。東京は500人を切ってきた。しかし、病床ひっ迫は変わらず、死者数は増えている。慎重に解除の時期を探っているようだ。

2020/4/1

大阪では第4派到来。600人/日を超えた。東京でもまた400人/日以上になってきた。宮城や山形なども過去最大の人数を更新している。一体いつまで続くのか。まん延防止法案す新型コロナウイルス感染拡大が深刻化している。昨年末には1300人/日を超える新規感染者(東京)で、一気に増大している。2021年に入り、年末年始の休暇中でも減ることはない。PCR検査数が増えていないのに、感染者数は増加している。

市中感染が蔓延している気がする。東京都や主要府県は緊急非常宣言を発令したい意向だ。国の方針としてどうするか・・見ものだ。

2021/1/6

明日から首都圏で緊急事態宣言が発令される。2月7日まで。感染者数6000人/日を超えた。GO TO キャンペーンは中止中。

2021/1/18

緊急時代宣言が12都府県に発令されているが、感染者数は減る気配がない。病床使用率が80%台以上を占めている自治体もある。トリアージされている事実もあり、救急の受け入れにも障害が生じている。コロナに感染して死亡するか、事故や急性病変で死亡するか・・どちらにしても医療が機能しないから起こることだ。

2021/1/24

緊急事態宣言が出されてから、少しずつ感染者数が減ってきているが、2月7日に解除できるかどうかは、医療のひっ迫状況による。現在も病床使用率が80%を超えている自治体もあり、重症者数は過去最大を更新している。事故や急性の病気を発症したときに医療が受けられない状況になっている。コロナウイルス感染だけの問題では済まされない。日本が医療制度改革で進めてきたことが裏目に出ている。国公立病院を独立採算制にして、民間病院への助成を減額し続けた結果、感染症のような採算の取れない病気への対応が不足してきた。一部の結核対応の病院が法律で定められている範囲内で動いているぐらいだ。緊急事態って戦争しか予測していなかった国の頭の悪さに辟易する。戦争で死ぬより感染症で死ぬ方がはるかに多いのに。貧弱な思考の国家は淘汰されそうな気がする。

経済面では、外食産業、旅行業界をはじめ多くの業界が低迷している。盛んなのは一部のIT産業ぐらいでしょうか。株は経済状況を反映しておらず、史上最高値を付けている。各国が財政出動をして、金余り状態が作られているから株の投資へ流れているのだろう。本当に困っている人へお金が回っていない証拠である。今はバブル期の状態、いつかははじける。今年の6月ぐらいにはじけて、デフレになるのかな・・・。それか、スーパーインフレで貨幣価値が暴落するか。日本円が屑になることも予測される。株へ投資するか、金や不動産へ投資するか。貨幣を持っている人が損をしそうだ。

現在、コロナウイルス感染拡大のため非常事態宣言がだされている。そのため、GO TO キャンペーン事業はストップ。経済低迷を打開するための施策が動いてない。確かに、経済活動が低迷することは国の財政を揺るがすため、なんとか回復させたい思いはわかる。が、今ではない。しばらくはコロナウイルス感染拡大を終息させるために集中して財政出動させ、終息後に経済活動のための財政投資を行えばいい。宙ぶらりんな状況だと、GO TO キャンペーンを積極的に活用できないからだ。プレミアム食事券は3月31日終了の予定だったが、6月30日まで延長された。

2021/1/31

非常事態宣言の解除が3月7日までされない予想である。感染者数は東京600人/日代まで減少しているが、重症者数は減らないし、入院できない患者がいる。ここで解除すると元の木阿弥ですから。これ以上、医療体制がひっ迫すると予想できない事態が起きそうで怖い。ワクチン接種は2月開始できるのか・・それも不安だが。この状態はしばらく続くと思っていた方が良いだろう。

2021/2/1

緊急事態宣言が出てからもうすぐ1か月が来る。東京都300人/日代まで減少してきたが、病床ひっ迫率は高く、死亡者数も増えているため、すぐには解除されそうにない。明日、非常事態宣言延長が発表される予定だ。

2021/2/2

今日は節分。地球の回転軸のずれで日にちが前後するらしい。今日、非常事態宣言の延長が発表された。3月7日まで。

2021/2/10

緊急事態宣言が継続されているためか、感染者数が減少している。東京は500人を切ってきた。しかし、病床ひっ迫は変わらず、死者数は増えている。慎重に解除の時期を探っているようだ。

2021/4/1

大阪では第4派到来。600人/日を超えた。東京でもまた400人/日以上になってきた。宮城や山形なども過去最大の人数を更新している。一体いつまで続くのか。まん延防止等重点措置を大阪と兵庫で発令された。ワクチン接種は進まず・・ファイザー製薬からの調達が遅れている。世界的に接種計画が遅れてきている。日本製のワクチンは治験段階で、実施までにはまだまだかかりそうだ。

2021/4/7

大阪では878人/日、東京でも555人/日。まん延防止等重点措置を東京も検討するらしいが、遅い。イギリス変異型ウイルスが増え、感染率、重症化率も高いらしい。増加のスピードも以前より早くなる予想。このままでは、いつまでたっても飲食関係などはダメージを受け続けたままだ。世界的なことで仕方ないのかもしれないが、ここは正念場と覚悟して、自粛し続けよう。

2021/4/17

やってきました第4派。大阪は1200人を超え、東京も700人を超え、どこもかしこも増加傾向だ。まん延防止等重点措置を開始した自治体も増え、今後も増えると思われる。変異株の感染率が高く、重症化率も高い予想だ。人がウイルスを運び、拡散させる以上、交流は最低限にすることが得策なのだが、家に閉じこもっているばかりでは生活が成り立たない。最小限の交流は避けられないのだが、今は最低限を維持する努力をするしかない。お花見だの、歓迎会だの、行楽日和で旅行などもってのほかなのだ。日本には努力義務を課せられることはできても、罰則がないため、効力は幾ばくも無い。

2021/5/2

緊急事態宣言が出されているが、コロナ慣れしているためなど張感がない。都市部だけでなく地方も軒並み感染者数が増加している。いつまで続くかわからない状況に、対策が立たない。

2021/5/7

非常事態宣言が5月31日まで延長されることになった。しかし、内容の緩和がされ、本当に感染拡大を抑制しようとしているのか疑問に思う。専門家委員会が提言しても、総理は採用しないのだから・・。科学的根拠がない決定は意味があるのだろうか・・?

2021/5/15

明日から緊急事態宣言発出の都道府県が増える。変異型ウイルスが感染拡大を増大させていると思う。5月31日までは自粛して、6月以降徐々に減ってくれればいいのだが・・。

2021/6/3

東京オリンピックを開催することを強調している。コロナウイルス感染状況においても変化しない。来客を入れる入れないの判断の前に開催するのか・・このパンデミックの状況で・・。

2021/6/5

この状況でオリンピック開催へ突き進む日本。政府は中止する気はなく、祭典のメリットを強調している。コロナ禍で多くの人が困惑している中で、祭典・・という気になれないし、感染のリスクが上がる行為をする意味がわからない。

2021/6/9

6月20日まで緊急事態宣言中。テレワークは思う様に進まない。やっと減少傾向にあるけれど、来月からオリンピックが開催されるとどうなるやら・・。政府の危機管理は大丈夫か?

2021/6/20

明日から沖縄を除き緊急事態宣言が解除される。そのニュースが流れるや否や人々が流出し始めた。外出を控え鬱々と過ごしてきたので、外出ができる喜びを感じているのだろう。私も旅行に行きたいし、外食したいし・・活動したい。が・・ワクチン接種がまだなので自粛します。東京オリンピックが開催されると、感染者数が増えそうで怖い。対策をしてるのかしていないのか・・不安である。

2021/6/22

東京オリンピック開催が決定した。無観客の議論はどこかに行き、アルコールを提供するとまで言っている。あほか?! 国内の感染者数が減らず、オリンピック開催で人流増加する不安があるにも関わらず、開催を決行し、さらに観客を入れ、それ以外の関係者も入れ、アルコール飲料も提供すると・・。どれだけ、人命を軽んじているのか・・・。オリンピック開催後にコロナウイルス感染が拡大するのではないかと不安でしかたがない。

2021/6/27

東京オリンピックまで1カ月を切った。集団接種会場のモデルナ製のワクチン供給が途絶えて、一時中止になっている。今年も混沌とした日常が続いている。IOCはオリンピック開催が当たり前。日本は立候補したのだからするのが当たり前。どんな状況になろうと変えない。変化に応じた対応というのはとれないものだろうか・・。インド型のデルタ株が流行している。感染力が強く、重症化もしやすい。アストラゼネカ製のワクチンを接種している人も感染した。中国製も。コロナウイルスは進化している。それに追いつけない。いつまでも続く医たちごっこ。

2021/7/4

ワクチン接種が各地方自治体ですすんでいる。一方でモデルナ製のワクチンが供給不足となり、職域接種を一時中止する事態になった。従来の地方自治体が主体(かかりつけ医接種および団体接種)では、ファイザー製のワクチンを使用している。モデルナ製を使用する予定の65歳未満の職域接種はモデルナ製のため、供給量が追い付かなければ接種できないことになった。世界中でワクチンの奪い合いをしているのだから、致し方ないのかもしれない。

2021/7/7

東京が緊急事態宣言を解除してから感染者数が増加した。920人/日に増加した。先週より200人程度増加している。まん延防止では抑制ができないため、来月20日まで緊急事態宣言を出すことになった。なんとも・・・やることなすこと後の祭り?これでもオリンピックはするそうだ。

2021/7/10

東京はとうとう980人/日にまで増加した。まん延防止の間はほとんど効果がなかったようだ。緊急事態宣言を出してもどれだけの人が自制するのか・・疑問だ。東京都、神奈川、千葉、埼玉は無観客開催を決めた。北海道も無観客にしたようだ。オリンピックを開催すればIOCは困らない。放映権でお金が入ってくるからだ。現地で観覧したい人の費用は払い戻しになるが、それはIOCには関係ない。なんとも・・・。世界はお金で動いているのを実感した。

2021/7/14

とうとうというかやはり1000人/日を超えた。政府の方針に従って人は動く。強制力がないのだから、自制心にまかされているのだから。しかたない。コロナウイルスに感染しても症状が全く出なかったら問題にならないのにな・・。常在菌のように。

2021/7/14

案の定増え続けて東京は1400人を超えている。デルタ株は感染力が強いので防ぎようがないらしい。これから一層増加するんだろうな・・。

2021/7/22

東京は1989人/日になった。もう少しで2000人を超える勢いだ。これでオリンピック開催か・・。

2021/8/19

東京の感染者数は5000人/日をはるかに超え、全国でも250,000人/日の感染者数になっている。減る気配は全くない。ワクチン接種も進まず、中等症の患者であっても病院に入れない状況だ。どこで感染するかわからない中、予防するには限界があるのではないか・・。

2021/9/1

2021年9月になったが、感染者数は減らない。ワクチン接種が進まないことと、感染力が強いデルタ株の影響らしいが・・。自粛生活に我慢できなくなってきたことも要因だろう。感染したくないが、余暇活動もしたい・・。コロナウイルスと共存(身体に害がない状態)できないだろうか・・。

2021/9/4

デルタ株の次に、ミュー株が日本で発見された。南アメリカで流行した変異株。感染力が強く、ワクチンの効果がない可能性があるとのこと。一体この戦いはいつ終わるのだか・・先が見えない。

2021/9/12

全国的にピークアウトした様子だ。専門家は第6波を警戒しているが・・。現在も緊急事態宣言真っ只中だ。9月30日まで延長。デルタ株の影響か、ライブ、学校など集合する機会にクラスターが発生している。感染力が強いため、マスクや消毒だけでは防げないのかも。一方、家庭内感染が第一位を占めており、感染防止が難しいことがうかがえた。感染者を家庭内へ入れない方策を徐々に開始したが、後の祭り感がある。

2021/9/19

東京は500人台まで減った。どこも減少している。9月末に緊急事態宣言が解除されたら、第6波が必ず来るだろう。確信している。

2021/9/28

東京が100人台まで減少した。一気に減少した現象の理由はわからないけれど、上手くコントロールできているのか?全国的に減少していることは喜ばしい。

10/7

感染者数が減ってきた。緊急事態宣言解除後、ゴーツー事業を再開する動きも出始めている。ワクチン接種が進んできた成果かな?でも油断できないので慎重に行動しよう。

10/10

感染者数が東京でも50人台になった。このまま落ち着いてほしいと願うが、第6波怖いですね。

10/24

感染者数が一桁のことろも増え、東京も15人。第5派は収束しつつあるなと。第6波が来ないことを願うばかりです。インフルエンザが流行しそうなので、早めに接種しました。

10/27

3回目のワクチン接種計画、12月ごろ医療関係者、高齢者のブースター接種を開始するらしい。

« エンジェルス 大谷選手 | トップページ | 日本の政権 推移 覚書(阿部から »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エンジェルス 大谷選手 | トップページ | 日本の政権 推移 覚書(阿部から »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ