住まい・インテリア

住宅リフォーム2020

築20年・・そろそろ水回りをリフォームしたいと思っている。

定年まで十数年あるけど、定年後は所得が減るため踏み切れないかもしれない。

候補は

1.バスルーム

2.トイレ2か所

3.洗面所

一気にしてしまえば、工事費も少しは安くなる。

2020.9.12

パナソニックショールームで打ち合わせをした。

バスルームは、リフォムス 

洗面台はは、ウツクシーズ

1階トイレは、アラウーノL150シリーズ

2階トイレは、アラウーノS141

で見積もりをしてもらうことになった。

さて・・いくらになるのやら・・

2020/9/19

リフォーム工事の人が見積もりをもって、現場確認に来た。

最初考えていたものよりグレードアップさせてしまったため、覚悟はしていたが、軽く400万円を超えた。

他にもしてほしいことが増えたため、500万円は考えていた方がよさそうに思った。

今年、車の買い替えを予定していたが、来年に計画変更することになった。

2020/10/10

リフォーム受注契約書を交わした。

お風呂はこんな感じになるらしい。

Aa18adr08052

洗面台はこれ。

Ca1613ac00024 Ca186ac00026

トイレは 

Ia181actbah06pa004016

2020/10/25

追加で玄関と廊下のクロスを貼り変えることにした。

2020/11/2-11/8(リフォーム実施)

1日目は浴室、トイレ、洗面などを撤去。

2日目は電気工事、クロス撤去。

3日目はパナソニック浴室設置。

4日目は2階トイレ設置。

5日目は洗面、1階トイレ設置。

6日目は外壁塗装。

1週間で工事終了。

総額:450万

2020/11/21

リフォムスを使用してみて感想:床暖房がいいですね。寒い冬にヒートショックが防止できそう。

アラウーノL150:自動でふたがあき、自動で流れる。触るところがほぼないのはありがたい。

2020/11/28

リフォーム工事から約1か月。気温が下がってきたため、お風呂の暖房・床暖房がありがたい。その良さがこれからも実感できそう。洗面台も自動で水が出る、自動泡ソープでどこも触らず手洗いができるのはありがたい。トイレも自動でふたが開き、自動で流れる。触る場所が少ないことはありがたい。お金はかかったけれど、リフォーム工事してよかった。

2020/12/17

今年の冬は寒気が下がってきて、寒い冬&豪雪になるらしい。今日も氷点下。例年より寒い気がする。お風呂の床暖房と暖房はとてもありがたいとつくづく感じている。洗面所も暖かくして、お風呂も暖かくして、寒暖差がないようにしている。服を脱ぐことが憂鬱にならないことがこんなにありがたいとは思わなかった。

電化パック 更新だけど新規契約

電化パック契約が10年+2年が満了し、再契約かと思いきや・・新規契約と言われた。

ここで契約を解消すると、設置していた温水器を撤去するために25,000円必要とのこと。

新しいエコキュートを電気屋で購入することも考えたけど・・。

新規契約したわ。

月々5,000円 10年 で 600,000円+α。

メンテナンス費用込みだから、非常時には安心かな。

IHコンロはパナソニックで購入したから、契約はエコキュートだけ。

 

12年後はどうするかな。

 

 

住宅用太陽光発電 FIT買取期間の満了しました。

資源エネルギー庁から、https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/taiyoko_manryo.html

太陽光発電の余剰電力買取制度(2009年11月スタート)では、買取期間が「10年間」と設定されていて、2019年の秋以降、買取期間の満了をむかえる太陽光発電が出始めます。 

と広報されたのは約1年ほど前。

終了することは分かっていても、次にどうすればよいか判断できなかった。

1kw 48円の買い取りが➔7.8円になりました。

電力会社を選べることは知っていても、なんとなく煩わしいと思ってしまう。

 

もう一つの選択肢として家庭用蓄電池の購入。

これが、結構なお値段で、ソーラーパネルを設置したときと同じぐらいかかる。

2009年買い取り制度スタートの年は、国と県と市が助成金をそれぞれ補助してくれたため、思ったより安価に設置できた。

家庭用蓄電池の助成制度はあるが、自治体によって差があるし、1kw 3万円とか・・上限15万とか・・

そんな自治体が多い。ところによっては、多く助成してくれるところもあるらしいが・・。

 

設置費用を含めて、200万以上かかるのなら、もう少し待つかな。

家庭用蓄電池の需要が上がれば、コストも下がるし、機能が向上した安価な蓄電池が普及すればいいなと思う。現在、災害で停電になったら、昼間ならソーラー発電で過ごせる状況です。

蓄電池があれば24時間対応できるようになるから、早く導入したい気持ちになる。

家庭用蓄電池を設置したら、電気自動車に買い替えます。

 

それまではハイブリッドカーで、省エネ運転をします。

太陽光発電設置(2009.10)から

太陽光発電を設置して8年目になった。

設置後の全体的な感想としては、費用対効果は高くないということ。
3.1kwしかないということが大きい。4.0kw以上はないと太陽光発電のメリットがあまりないと思った。

2011年当時は太陽光発電事業を推進していて自治体の補助金も多かった。
設置のメリットばかりが強調されていたので、それにのせられた感じだ。
当時はソーラーパネルの値段が高くて、現在の約3倍。償還期間が約11年(2021年)。買い取り価格は48円(設置後10年間は保証)
現在は28円まで下落している。
思ったよりも得をしていない。費用対効果は・・・ほとんど??

ただ、東日本大震災が起こったときに自家発電することの重要性に気付かされた。
福島の原発事故による損害費用を電気料金に上乗せされており、終息の目途がついていない現在、今後もうなぎ登りに上昇するだろう。
それよりも、原発に依存しない、原発を稼働させないために個々が自家発電する方法を探す必要性を感じた。

今後は自家発電した電力を蓄電させる設備を導入することを考えよう。
雨の少ない、晴れの日が多い地域に住んでいるため太陽光の活用はしやすい。
これから自分にできることを考えよう。

太陽光発電 費用対効果 2

太陽光発電装置(ソーラーパネル、交換モジュールなど)が設置されてから、

毎日の発電状況を見ることが日課になっていた。

といっても、当初3ヶ月で終わったが・・。



我が家のソーラーパネルはシャープ製です。

パネルの費用は安い方から2番目でした。

当時一番 効率が良かったのが三菱だったと思う。(いかんせん、コストが高かった)



シャープ製は、保証期間10年。

お天気保証5年。(今はついているかどうか確認してください)

お天気保証とは、前年度平均より雨天が多く、発電量が下回ったときそれをお金で保証してくれる制度です。

普及させるために考えられたものらしい。



我が家はパネルを全面南向きへ設置している。

そのためか、発電効率はまずまず良い方ではないだろうか。

春~秋口期間は、朝7時から17時過ぎまで発電している。(真夏は6時から19時前まで)

ただし、真夏はパネルの温度が急上昇するため効果は低下する。

発電能力が高いのは4月または10月。

5月は黄砂の影響で能力が発揮できず、残念な結果である。

冬は日照時間が短いため、7時30分~15時までしか発電していなかった。

そのため、使用電力が上回る月がでてくる。

それが2月である。


トータルで(1年間)のデータをとり続けた結果、

オール電化で年間3万円プラスであった。

一番 プラスになった月は4月、10月で5000円プラス。

全く電気代を支払っていないどころか、もらっている額が多いということだ。

反対に

マイナスになったのは2月で、1200円ほど支払いました。

結果的に

オール電化の我が家は電気代を支払わず生活していることになっている。



簡単に考察すると

太陽光発電を導入する前は

ガス代=月平均7000円(真冬は15000円)・・給湯使用

電気代=月平均8000円(真冬は13000円)・・冷暖房費、その他光熱費など


安く見積もっても、年間13~15万支払っていた。

現在の光熱費をプラスして

15万+3万=18万(概算)


先行投資(太陽光発電設置+IH)-補助金=約200万

200万÷18万=約11年あまり

という計算となった。


費用対効果ということで考えると、

あまり効率的でない太陽光発電なのである・・。

頑張っても11年あまりでトントンなのだkら。


11年の間に、

電気メーターを更新する費用や

熱変換モジュールの使用期限が来てしまうので

メンテナンスにかかる費用を計上しないといけない。


そうこうしているうちに、

パネルも寿命がきてしまうだろうし・・・。


まとめ


太陽光発電導入することで 電気代が安くなって家計が助かると思っていたが、

それほど効率が良いわけではない。

しかし、昼間は停電になっても自家発電と同じく、電気を確保できる利点があり、

また、地球温暖化を防ぐことに貢献しているかも・・という 気持ちになる。(あくまで精神論だけど・・)


今後、法案が可決されクリーンエネルギー政策が推進されると、動向が変わってくるだろうが、あまり期待して捕らぬ狸の皮算用にならないように注意しなければならないと思う。


太陽光発電 費用対効果

太陽光発電を導入する前から

費用対効果は気になっていた。

その頃は補助金の額も少なくまた、先行投資に高額な負担が強いられることもあり、あまり乗り気ではなかった。


しかし、住宅メンテナンスの時期がきたため、検討せざるをえなくなった。

住宅メンテナンスについては ここでは割愛することにしよう。

太陽光発電をこの機会に導入するか否かを話し合っていたところ、

屋根の形状、方角、設置しやすい状況か否かなど・・・費用の算出に影響を及ぼすものが多々あった。

我が家の場合、一面にのらないため、パネルを分割して南面のみ設置することにした。

約3キロワットである。


先行投資額の概算は

1キロワット=約70万

IHクッキングヒーター 約30万

合計=約240万としていた。


住宅メンテナンスと同時だったため、当初の費用の概算より実際の金額はやや少なめとなった。


ココで大事なことが抜けている。

そう、補助金制度活用である。

住宅メンテナンスのことしか頭になかったので、補助金制度など全く知らなかった。

だが、住宅メーカーの担当者がいろいろと調べてくれ、活用方法を知らせてくれた。

今から思うと、良心的な対応だったのかもしれないと感じる。


国が1キロワット=7万、県が1キロワット=7万、市が1キロワット=3万

トリプルで補助金を受けることができたのも、担当者の軽快なフットワークがあったからと思う。

現に、県の申請は3日間で助成額予算オーバーになったため、年度途中で補助金を一時受けられない状況になっていた。(担当者は朝8時過ぎに窓口へ到着し、申請手続きをして間に合ったと言っていた。後ろには長蛇の列があったとも。)

その後は補助金額が減額されたらしい。

ややもすると、そうなっていたかもしれないのであるから、担当者の労力に感謝している。


そういう経緯はあるものの、

補助金があるとないとでは雲泥の差を感じる。

先行投資額が200万を超えるわけだから、家計に与える影響は大きいのだ。


これやあれやで、

我が家に太陽光発電装置が設置された。


次につづく。


節電

今年も暑そうな夏です。

すでに33度。

真夏には40度ぐらいまでなりそうです。

我が家には太陽光発電装置があります。

今年の節電対策では、昼間の消費電力は自家発電にてまかなえそうです。

昼間に発電した電気を電力会社に売っているのですが、

真夏は売らずに自分の家で消費しようと思います。

日中は仕事にて外出している時間が多いのですが、

休日は自宅にて過ごすため、節電対策を考えていたところです。

日中は熱中症などのを回避するため、自家発電にてエアコンを作動させ、夜間は夜間電力を蓄電して、日中使用分にまわそうかと思っています。

ところで

熱中症患者が多発した場合、医療費が増大することを計算すると、エアコンをつけず節電したとしても、マイナスになりますね。

大半が乳幼児&高齢者が罹患しそうですから、経済的な視点からみると、

乳幼児の場合は医療費が全額還付されるし、高齢者は1~2割負担として、国が支払う医療費のほうが多いわけですから経済的損失は多いと思われます。

なおかつ、多くの死者がでたとすれば国としての無策を露呈することになりますから、海外からの評価は今以上に失墜するでしょう。

節電にしろ、もったいない行動にしろ、大事なことだとは思います。

が、トータルバランスは重要です。

IHコンロ つぶやき

パナソニックのIHコンロを買って、3ヶ月が過ぎた。

パナソニック Panasonic(ナショナル National) IHクッキングヒーター(IHコンロ・IH電磁調理器)KZ-VW33E【激安45%OFF】【yo-koSALE】

使い勝手はまずます。

掃除などはガス調理器よりいい感じ。

下のグリルが大きくなった分、ピザもここで焼けるから用途も増えた。

しかし、調理時間がかかりすぎる。

半身の魚を焼く:13分。 ピザを焼く:20分。

ガスだと半身の魚は7分。 ピザも8分ぐらい。

電気とガスの違いはこんな所なのかな。

それに、オールメタルでもアルミの鍋を使用すると、お湯がなかなか沸かない。

やはりIHだから、磁石がくっつく調理器具のほうが効率が良いようだ。

結局、アルミの鍋は処分して、熱効率の良いステンレスや鉄の鍋を買うことに。

ティファール インジニオ セット

【ギフト包装無料・送料無料】T-FAL ティファール フライパンインジニオ IHスターブラックグレイスセット L81198【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋

WMF パーフェクトプラス圧力鍋4.5L

どちらもIH使用なので、調理しやすいです。

この二つを比べると、WMFの方がお湯の沸きが早い。

だから、麺やパスタをゆでるときはWMFが大活躍です。

天ぷらの鍋は付属で付いていましたが、家にある鉄鍋で使用しています。

鉄はIHには相性ぴったりですね。

天ぷらに設定すると、180度をキープしてくれるので安心です。

だた、適温になるまでに8分以上かかります。もう少し早く適温にしてほしいですけどね。

ガスだと3分もかかりませんが・・・。

ガスコンロの時、中華料理はよく作っていましたが、IHにしてからはあまり出番がなくなりました。

中華鍋との相性があまりよくないし、鍋ふりができないし・・・。

餃子やシュウマイの出番が増えました。

ガスコンロとIHコンロのメリット、デメリットを勘案して選ぶと失敗がなくていいのかな~と思います。

ついついエコ路線でIHに変えちゃいましたが、ガスの良さもあったなぁと少々後悔しつつ・・。

やはり家庭の料理傾向にそって 選ぶことが一番ですね。

太陽光発電 覚え書き

太陽光発電の覚え書き。

羅列形式で明記する。

http://www.sharp.co.jp/sunvista/index.html

シャープパネル設置。シャープ製ソーラーパネルNT-84L5H

モニターにd表示が出る場合は故障 → 施行店へ℡。

 ・雷が落ちるとエラーモードになる。

 ・台風時に落下物でパネルが割れる場合もある。

雷が落ちた場合、300秒(5分)ずれを作る。

(電力会社が復旧してから5分ずらして発電する。)

109±6V → 太陽光は+2Vアップする。

109V以上になると電化製品の寿命が短くなる。

このようなエラー表示が頻回になると問題。

非常用電源 1500W発電する。非常時(昼間)に使える。

外にあるファンの異常音がする場合はプレーカーを落とす。→℡。

電力メーターに異常があれば連絡する。

回線の異常 12.10 → 直列つなぎなので1/2量に減る。

電力会社のメーターは電力会社で10年後更新。

自宅用のメーターは自分で更新。(10年後)

太陽光発電は直流。(日常、ブレーカーをさわらないこと)

電化製品は交流。

シャープは雷、災害補償あり。

5年間は、お天気補償あり。

http://www.home-eco.jp/otenki/index.html

夏は発電効率悪い。

黄砂の時期は効率悪い。次の雨まで回復しない。

欲しい・・モダンな小物入れ

リビング、ダイニング、書斎などなど・・・

こまごまとしたしたものをスマートにセンス良く片付けられないか。

以前は、籐かごなどに入れていたが、インテリアとしてすっきりしない。

モダンなインテリアとしても活用できそうなものが欲しい。

1,umbra トレイ

ジュエリーボックスにも便利な小物入れ結婚 引越し 新築 開店 新生活 記念日 誕生日 恋人 友人 女性 男性 家族へのギフト・プレゼントにもドウゾ!Umbra PIVO tray アンブラ ピボトレイ [S]

2,スピンドルボックス

umbra(アンブラ)「SPINDLEスピンドルボックス小物入れ」

3,スイングトレー

MochaLatteスイングトレー2段840-6047651f

4,バベル トレー

【テレビ・雑誌等メディアで紹介されました!】テーブルコーディネートの主役になるポップなカラー。koziol バベルトレー同色大小2個セット

どれがいいかな~。

バベルのトレーはディスプレイ型だな。

他のはごちゃごちゃが見えないようにするタイプ。

どっちも私好みだけど。。

片付けが下手な人はどうしても隠しちゃうものを選ぶね。

より以前の記事一覧

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ