経済・政治・国際

新型コロナウイルス 2021経過(GO TO キャンペーンやワクチンなど)

2021年になり、ますます新型コロナウイルス感染拡大が深刻化している。

昨年末には1300人/日を超える新規感染者(東京)で、一気に増大している。

2021年に入り、年末年始の休暇中でも減ることはない。PCR検査数が増えていないのに、感染者数は増加している。

市中感染が蔓延している気がする。東京都や主要府県は緊急非常宣言を発令したい意向だ。国の方針としてどうするか・・見ものだ。

2021/1/6

明日から首都圏で緊急事態宣言が発令される。2月7日まで。感染者数6000人/日を超えた。GO TO キャンペーンは中止中。

2021/1/18

緊急時代宣言が12都府県に発令されているが、感染者数は減る気配がない。病床使用率が80%台以上を占めている自治体もある。トリアージされている事実もあり、救急の受け入れにも障害が生じている。コロナに感染して死亡するか、事故や急性病変で死亡するか・・どちらにしても医療が機能しないから起こることだ。

2021/1/24

緊急事態宣言が出されてから、少しずつ感染者数が減ってきているが、2月7日に解除できるかどうかは、医療のひっ迫状況による。現在も病床使用率が80%を超えている自治体もあり、重症者数は過去最大を更新している。事故や急性の病気を発症したときに医療が受けられない状況になっている。コロナウイルス感染だけの問題では済まされない。日本が医療制度改革で進めてきたことが裏目に出ている。国公立病院を独立採算制にして、民間病院への助成を減額し続けた結果、感染症のような採算の取れない病気への対応が不足してきた。一部の結核対応の病院が法律で定められている範囲内で動いているぐらいだ。緊急事態って戦争しか予測していなかった国の頭の悪さに辟易する。戦争で死ぬより感染症で死ぬ方がはるかに多いのに。貧弱な思考の国家は淘汰されそうな気がする。

経済面では、外食産業、旅行業界をはじめ多くの業界が低迷している。盛んなのは一部のIT産業ぐらいでしょうか。株は経済状況を反映しておらず、史上最高値を付けている。各国が財政出動をして、金余り状態が作られているから株の投資へ流れているのだろう。本当に困っている人へお金が回っていない証拠である。今はバブル期の状態、いつかははじける。今年の6月ぐらいにはじけて、デフレになるのかな・・・。それか、スーパーインフレで貨幣価値が暴落するか。日本円が屑になることも予測される。株へ投資するか、金や不動産へ投資するか。貨幣を持っている人が損をしそうだ。

現在、コロナウイルス感染拡大のため非常事態宣言がだされている。そのため、GO TO キャンペーン事業はストップ。経済低迷を打開するための施策が動いてない。確かに、経済活動が低迷することは国の財政を揺るがすため、なんとか回復させたい思いはわかる。が、今ではない。しばらくはコロナウイルス感染拡大を終息させるために集中して財政出動させ、終息後に経済活動のための財政投資を行えばいい。宙ぶらりんな状況だと、GO TO キャンペーンを積極的に活用できないからだ。プレミアム食事券は3月31日終了の予定だったが、6月30日まで延長された。

2021/1/31

非常事態宣言の解除が3月7日までされない予想である。感染者数は東京600人/日代まで減少しているが、重症者数は減らないし、入院できない患者がいる。ここで解除すると元の木阿弥ですから。これ以上、医療体制がひっ迫すると予想できない事態が起きそうで怖い。ワクチン接種は2月開始できるのか・・それも不安だが。この状態はしばらく続くと思っていた方が良いだろう。

2021/2/1

緊急事態宣言が出てからもうすぐ1か月が来る。東京都300人/日代まで減少してきたが、病床ひっ迫率は高く、死亡者数も増えているため、すぐには解除されそうにない。明日、非常事態宣言延長が発表される予定だ。

2020/2/2

今日は節分。地球の回転軸のずれで日にちが前後するらしい。今日、非常事態宣言の延長が発表された。3月7日まで。

2020/2/10

緊急事態宣言が継続されているためか、感染者数が減少している。東京は500人を切ってきた。しかし、病床ひっ迫は変わらず、死者数は増えている。慎重に解除の時期を探っているようだ。

2020/4/1

大阪では第4派到来。600人/日を超えた。東京でもまた400人/日以上になってきた。宮城や山形なども過去最大の人数を更新している。一体いつまで続くのか。まん延防止法案す新型コロナウイルス感染拡大が深刻化している。昨年末には1300人/日を超える新規感染者(東京)で、一気に増大している。2021年に入り、年末年始の休暇中でも減ることはない。PCR検査数が増えていないのに、感染者数は増加している。

市中感染が蔓延している気がする。東京都や主要府県は緊急非常宣言を発令したい意向だ。国の方針としてどうするか・・見ものだ。

2021/1/6

明日から首都圏で緊急事態宣言が発令される。2月7日まで。感染者数6000人/日を超えた。GO TO キャンペーンは中止中。

2021/1/18

緊急時代宣言が12都府県に発令されているが、感染者数は減る気配がない。病床使用率が80%台以上を占めている自治体もある。トリアージされている事実もあり、救急の受け入れにも障害が生じている。コロナに感染して死亡するか、事故や急性病変で死亡するか・・どちらにしても医療が機能しないから起こることだ。

2021/1/24

緊急事態宣言が出されてから、少しずつ感染者数が減ってきているが、2月7日に解除できるかどうかは、医療のひっ迫状況による。現在も病床使用率が80%を超えている自治体もあり、重症者数は過去最大を更新している。事故や急性の病気を発症したときに医療が受けられない状況になっている。コロナウイルス感染だけの問題では済まされない。日本が医療制度改革で進めてきたことが裏目に出ている。国公立病院を独立採算制にして、民間病院への助成を減額し続けた結果、感染症のような採算の取れない病気への対応が不足してきた。一部の結核対応の病院が法律で定められている範囲内で動いているぐらいだ。緊急事態って戦争しか予測していなかった国の頭の悪さに辟易する。戦争で死ぬより感染症で死ぬ方がはるかに多いのに。貧弱な思考の国家は淘汰されそうな気がする。

経済面では、外食産業、旅行業界をはじめ多くの業界が低迷している。盛んなのは一部のIT産業ぐらいでしょうか。株は経済状況を反映しておらず、史上最高値を付けている。各国が財政出動をして、金余り状態が作られているから株の投資へ流れているのだろう。本当に困っている人へお金が回っていない証拠である。今はバブル期の状態、いつかははじける。今年の6月ぐらいにはじけて、デフレになるのかな・・・。それか、スーパーインフレで貨幣価値が暴落するか。日本円が屑になることも予測される。株へ投資するか、金や不動産へ投資するか。貨幣を持っている人が損をしそうだ。

現在、コロナウイルス感染拡大のため非常事態宣言がだされている。そのため、GO TO キャンペーン事業はストップ。経済低迷を打開するための施策が動いてない。確かに、経済活動が低迷することは国の財政を揺るがすため、なんとか回復させたい思いはわかる。が、今ではない。しばらくはコロナウイルス感染拡大を終息させるために集中して財政出動させ、終息後に経済活動のための財政投資を行えばいい。宙ぶらりんな状況だと、GO TO キャンペーンを積極的に活用できないからだ。プレミアム食事券は3月31日終了の予定だったが、6月30日まで延長された。

2021/1/31

非常事態宣言の解除が3月7日までされない予想である。感染者数は東京600人/日代まで減少しているが、重症者数は減らないし、入院できない患者がいる。ここで解除すると元の木阿弥ですから。これ以上、医療体制がひっ迫すると予想できない事態が起きそうで怖い。ワクチン接種は2月開始できるのか・・それも不安だが。この状態はしばらく続くと思っていた方が良いだろう。

2021/2/1

緊急事態宣言が出てからもうすぐ1か月が来る。東京都300人/日代まで減少してきたが、病床ひっ迫率は高く、死亡者数も増えているため、すぐには解除されそうにない。明日、非常事態宣言延長が発表される予定だ。

2021/2/2

今日は節分。地球の回転軸のずれで日にちが前後するらしい。今日、非常事態宣言の延長が発表された。3月7日まで。

2021/2/10

緊急事態宣言が継続されているためか、感染者数が減少している。東京は500人を切ってきた。しかし、病床ひっ迫は変わらず、死者数は増えている。慎重に解除の時期を探っているようだ。

2021/4/1

大阪では第4派到来。600人/日を超えた。東京でもまた400人/日以上になってきた。宮城や山形なども過去最大の人数を更新している。一体いつまで続くのか。まん延防止等重点措置を大阪と兵庫で発令された。ワクチン接種は進まず・・ファイザー製薬からの調達が遅れている。世界的に接種計画が遅れてきている。日本製のワクチンは治験段階で、実施までにはまだまだかかりそうだ。

2021/4/7

大阪では878人/日、東京でも555人/日。まん延防止等重点措置を東京も検討するらしいが、遅い。イギリス変異型ウイルスが増え、感染率、重症化率も高いらしい。増加のスピードも以前より早くなる予想。このままでは、いつまでたっても飲食関係などはダメージを受け続けたままだ。世界的なことで仕方ないのかもしれないが、ここは正念場と覚悟して、自粛し続けよう。

2021/4/17

やってきました第4派。大阪は1200人を超え、東京も700人を超え、どこもかしこも増加傾向だ。まん延防止等重点措置を開始した自治体も増え、今後も増えると思われる。変異株の感染率が高く、重症化率も高い予想だ。人がウイルスを運び、拡散させる以上、交流は最低限にすることが得策なのだが、家に閉じこもっているばかりでは生活が成り立たない。最小限の交流は避けられないのだが、今は最低限を維持する努力をするしかない。お花見だの、歓迎会だの、行楽日和で旅行などもってのほかなのだ。日本には努力義務を課せられることはできても、罰則がないため、効力は幾ばくも無い。

2021/5/2

緊急事態宣言が出されているが、コロナ慣れしているためなど張感がない。都市部だけでなく地方も軒並み感染者数が増加している。いつまで続くかわからない状況に、対策が立たない。

2021/5/7

非常事態宣言が5月31日まで延長されることになった。しかし、内容の緩和がされ、本当に感染拡大を抑制しようとしているのか疑問に思う。専門家委員会が提言しても、総理は採用しないのだから・・。科学的根拠がない決定は意味があるのだろうか・・?

2021/5/15

明日から緊急事態宣言発出の都道府県が増える。変異型ウイルスが感染拡大を増大させていると思う。5月31日までは自粛して、6月以降徐々に減ってくれればいいのだが・・。

2021/6/3

東京オリンピックを開催することを強調している。コロナウイルス感染状況においても変化しない。来客を入れる入れないの判断の前に開催するのか・・このパンデミックの状況で・・。

2021/6/5

この状況でオリンピック開催へ突き進む日本。政府は中止する気はなく、祭典のメリットを強調している。コロナ禍で多くの人が困惑している中で、祭典・・という気になれないし、感染のリスクが上がる行為をする意味がわからない。

2021/6/9

6月20日まで緊急事態宣言中。テレワークは思う様に進まない。やっと減少傾向にあるけれど、来月からオリンピックが開催されるとどうなるやら・・。政府の危機管理は大丈夫か?

2021/6/20

明日から沖縄を除き緊急事態宣言が解除される。そのニュースが流れるや否や人々が流出し始めた。外出を控え鬱々と過ごしてきたので、外出ができる喜びを感じているのだろう。私も旅行に行きたいし、外食したいし・・活動したい。が・・ワクチン接種がまだなので自粛します。東京オリンピックが開催されると、感染者数が増えそうで怖い。対策をしてるのかしていないのか・・不安である。

2021/6/22

東京オリンピック開催が決定した。無観客の議論はどこかに行き、アルコールを提供するとまで言っている。あほか?! 国内の感染者数が減らず、オリンピック開催で人流増加する不安があるにも関わらず、開催を決行し、さらに観客を入れ、それ以外の関係者も入れ、アルコール飲料も提供すると・・。どれだけ、人命を軽んじているのか・・・。オリンピック開催後にコロナウイルス感染が拡大するのではないかと不安でしかたがない。

2021/6/27

東京オリンピックまで1カ月を切った。集団接種会場のモデルナ製のワクチン供給が途絶えて、一時中止になっている。今年も混沌とした日常が続いている。IOCはオリンピック開催が当たり前。日本は立候補したのだからするのが当たり前。どんな状況になろうと変えない。変化に応じた対応というのはとれないものだろうか・・。インド型のデルタ株が流行している。感染力が強く、重症化もしやすい。アストラゼネカ製のワクチンを接種している人も感染した。中国製も。コロナウイルスは進化している。それに追いつけない。いつまでも続く医たちごっこ。

2021/7/4

ワクチン接種が各地方自治体ですすんでいる。一方でモデルナ製のワクチンが供給不足となり、職域接種を一時中止する事態になった。従来の地方自治体が主体(かかりつけ医接種および団体接種)では、ファイザー製のワクチンを使用している。モデルナ製を使用する予定の65歳未満の職域接種はモデルナ製のため、供給量が追い付かなければ接種できないことになった。世界中でワクチンの奪い合いをしているのだから、致し方ないのかもしれない。

2021/7/7

東京が緊急事態宣言を解除してから感染者数が増加した。920人/日に増加した。先週より200人程度増加している。まん延防止では抑制ができないため、来月20日まで緊急事態宣言を出すことになった。なんとも・・・やることなすこと後の祭り?これでもオリンピックはするそうだ。

2021/7/10

東京はとうとう980人/日にまで増加した。まん延防止の間はほとんど効果がなかったようだ。緊急事態宣言を出してもどれだけの人が自制するのか・・疑問だ。東京都、神奈川、千葉、埼玉は無観客開催を決めた。北海道も無観客にしたようだ。オリンピックを開催すればIOCは困らない。放映権でお金が入ってくるからだ。現地で観覧したい人の費用は払い戻しになるが、それはIOCには関係ない。なんとも・・・。世界はお金で動いているのを実感した。

2021/7/14

とうとうというかやはり1000人/日を超えた。政府の方針に従って人は動く。強制力がないのだから、自制心にまかされているのだから。しかたない。コロナウイルスに感染しても症状が全く出なかったら問題にならないのにな・・。常在菌のように。

2021/7/14

案の定増え続けて東京は1400人を超えている。デルタ株は感染力が強いので防ぎようがないらしい。これから一層増加するんだろうな・・。

2021/7/22

東京は1989人/日になった。もう少しで2000人を超える勢いだ。これでオリンピック開催か・・。

2021/8/19

東京の感染者数は5000人/日をはるかに超え、全国でも250,000人/日の感染者数になっている。減る気配は全くない。ワクチン接種も進まず、中等症の患者であっても病院に入れない状況だ。どこで感染するかわからない中、予防するには限界があるのではないか・・。

2021/9/1

2021年9月になったが、感染者数は減らない。ワクチン接種が進まないことと、感染力が強いデルタ株の影響らしいが・・。自粛生活に我慢できなくなってきたことも要因だろう。感染したくないが、余暇活動もしたい・・。コロナウイルスと共存(身体に害がない状態)できないだろうか・・。

2021/9/4

デルタ株の次に、ミュー株が日本で発見された。南アメリカで流行した変異株。感染力が強く、ワクチンの効果がない可能性があるとのこと。一体この戦いはいつ終わるのだか・・先が見えない。

2021/9/12

全国的にピークアウトした様子だ。専門家は第6波を警戒しているが・・。現在も緊急事態宣言真っ只中だ。9月30日まで延長。デルタ株の影響か、ライブ、学校など集合する機会にクラスターが発生している。感染力が強いため、マスクや消毒だけでは防げないのかも。一方、家庭内感染が第一位を占めており、感染防止が難しいことがうかがえた。感染者を家庭内へ入れない方策を徐々に開始したが、後の祭り感がある。

2021/9/19

東京は500人台まで減った。どこも減少している。9月末に緊急事態宣言が解除されたら、第6波が必ず来るだろう。確信している。

2021/9/28

東京が100人台まで減少した。一気に減少した現象の理由はわからないけれど、上手くコントロールできているのか?全国的に減少していることは喜ばしい。

10/7

感染者数が減ってきた。緊急事態宣言解除後、ゴーツー事業を再開する動きも出始めている。ワクチン接種が進んできた成果かな?でも油断できないので慎重に行動しよう。

10/10

感染者数が東京でも50人台になった。このまま落ち着いてほしいと願うが、第6波怖いですね。

10/24

感染者数が一桁のことろも増え、東京も15人。第5派は収束しつつあるなと。第6波が来ないことを願うばかりです。インフルエンザが流行しそうなので、早めに接種しました。

10/27

3回目のワクチン接種計画、12月ごろ医療関係者、高齢者のブースター接種を開始するらしい。

コロナウイルス 医療資材の不足

覚えのため

 

コロナウイルスは年度末には中国で拡散していた。

日本では武漢からの中国人1名が1月に発症していたが、その後の増加がなかったためボーっとみていた?

1月ごろは

消毒液とマスクは通常の価格で購入可能だった。

2月も可能だった。

3月は急にマスクが店頭から減少した。消毒薬も同じく。

4月は医療機関でも不足するようになり、一般人には手に届かない状況。

5月になり、医療資材を国内生産で増産しているけど、全く足りていない。

現在 ネットで1枚60円ぐらいでサージカルマスクが売られている。ほぼ中国製

手作りマスクが盛んに作られ、販売されている。

医療用の消毒液は不足しているため、酒造メーカーに醸造酒(アルコール度70%程度)を販売可とした。

コロナウイルス感染防止には手指消毒が一番効果的なので、これはありがたい。

 

ウイルスは飛沫感染。粘膜から侵入し感染する。ウイルスが付着した手指で目や口、鼻などを触ると体内に侵入する。

まずは、何かを触ったら必ず消毒することを繰り返せば、ウイルスの侵入を防げそうだ。

これは、コロナに限らず言えることなので、秋から増えるインフルエンザにも有効だ。

みんなに手洗いとうがいを推奨して、蔓延を防ぐことは大事。

 

梅雨明けには気温と湿度が上昇するため、ウイルスの動きが鈍くなるはず。

一気に収束?と思われるが、そう簡単にウイルスは撲滅できないことは、SARSで証明済み。いまだにワクチンはできてない。

収束すればワクチン開発の士気が下がるから、今回も同じことになりそうな予感。

死なない程度にウイルスとどう付き合っていくか・・・課題でしょう。

 

2020.6.6 現在

コロナウイルス感染が終息したわけではないが、世界中が経済活動を始めた。

日本も感染者が毎日出ていても、経済活動を開始した。

こんな時期にやっと中国からマスクが届いたという話を聞いた。不足していた3月に注文したものが、今頃?

それもかなりの粗悪品(耳にかけるゴムがとれる)。

高い値段で粗悪品を売りつけ、マスク不足が終わるころに日本に届けるとは・・・さすがの大国。

今後はこの国とのつきあいを考えた方が良さそうと改めて思った。  

 

2020/9/7

コロナウイルス感染第2波がやや落ち着いてきたこの頃、新規感染者数が若干減っている気がする。

しかし、外出時にマスクや消毒は欠かせない。サージカルマスクの値段は下がってきたが、中国産のマスクは人気がなく、売れ残っている状態。ネットでも中国産は安くても残っている。

日本産のサージカルマスクは品切れ、または高価。されど、安全性は折り紙付きの日本製が良い。

消毒用エタノールも購入しやすくなってきた。

マスクについては、スポーツメーカーや繊維メーカーが生産して、機能性の良い製品も出てきた。

ただし、抽選になかなか当たらず、やっとモンベルのマスクに当選して購入できた。

今は、手作りの型紙がネットにあるので、それを見ながらせっせと手作りしている。

本当なら、N95マスクなどが良いのだろうが、医療現場でも品薄状態。通常の生活だとあまり必要性がないとも思う。

今後も生活様式を変えて、感染防止対策をしていこう。

 

2020/10/25

サージカルマスクは巷に出回っている。4円/枚ぐらいの値段に下落しているものもあるが、なぜか店頭に売れ残っている。コロナウイルス感染が拡大し、中国でマスクの需要が高まったとき日本への輸出を止めた。中国は自国民を優先し、日本に輸出せず、粗悪品を高額で売りつけてきた。そのことが理由なのかどうか、中国製と書いてあると安くても買いたくないのではないだろうか。

私は日本製のマスクが60円/枚以上しても、日本製を買うだろう。既に中国への信頼などないですから。製造を日本だけでは賄いえないだろうから、中国以外の信頼できる国にお願いしたい。

サージカルマスク以外に、高性能な再生可能マスクも多々販売されるようになり、現在は困ることもなくなった。消毒薬も需要と供給のバランスがとれるようになり、落ち着いてきた。今後も感染症は何度となく繰り返されるだろうから、教訓を忘れず対処したい。

2020/11/20

マスクなどは以前のように不足している様子はない。ただ、日本製のサージカルマスクはまだまだ品薄。ちょっと高めの値段だが、購入希望者が多く抽選になる。なかなか当たらない。

使い捨て以外のマスクの種類は種類も豊富になってきた。デザインも機能も向上している。サスティナブルの視点から言えば、使い捨てよりいいのかもしれない。

2020/11/28

gスーパーコンピューター「富岳」で飛沫シミュレーションが公開された。布マスク、不織布マスク、N95マスク 布マスクより不織布マスクの方が飛沫が少ないことがわかった。不織布マスクも3層構造など品質の良いものに限るが。サスティナブルとは逆行するけど、コロナ禍ではしかたないことかもしれない。

2020/12/12

コロナ禍、医療資材がまた不足し始めている。医療用手袋はマレーシアがほぼ占有しているらしい。材料のゴムが不足して、世界中からの需要に追い付かないらしい。日本は外国に依存しすぎているんだと痛感した。国内生産にすると海外製品に比較して割高になるため、採算が合わないのだろう。仕方がないことかもしれないが、残念な国だ。

2021/4/17

現在、医療資材の不足は特になくなった。海外からもマスクなどが輸入されるようになり、安価な値段のマスクや消毒液も出回っている。だが、不足した当時を思うと、海外製品の安全性の低さを否めないため、高価であっても日本製を求める人は多いだろう。中国に何の感情も抱いてなかったが、自国第一で輸出を止め、不足した国の外交にマスクを活用する姿勢はいかがなものか・・。経済大国で日本との関わりも強い国なのだが、付き合い方を常に注意しておかないと・・。それは米国も同じ。

 

アメリカ合衆国選挙

今年2020年はアメリカ合衆国大統領選挙。

共和党 トランプ 対 民主党 バイデン

2020年11月8日

民主党 バイデン 勝利宣言

2020/11/20

トランプは敗北を認めない。郵送投票に不正があったと言い続ける。なんとも小さい人だ。

2020/12/20

バイデンが勝利したことは明白だが、トランプはいまだ敗北を認めようとはしない。

2020/1/7

トランプは支持者へ向けて、議事堂へ集結するようにツイートした。そのため、議事堂で破壊行為する人がおり、死亡者が5名でた。この人は人としてしてはならないことをしている。国の指導者としては失格である。

2020/1/18

トランプ大統領に弾劾訴追が濃厚となってきた。共和党も賛成に回る可能性が大きい。

2020/1/20

バイデン政権始動。トランプとは正反対の友和政策をすすめる。欧州との関係を良好にし、対中国政策を実行する。

新型コロナウイルス 経過2020

2020年 新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染はまだ終息していないが、感染者数が減少しピークアウトしている状態らしい。

日本では新型コロナウイルス抗体を持っている人が0.6%という調査(500人程度の母数)もあり、ほとんどの人が感染していないことがわかった。

ということは、99%の人に抗体がないということで、秋から冬にかけて一気に感染爆発することも予測される。

インフルエンザ流行時期と重なると、重症化する人が増える。

今、ちょっと感染者数が減り、緊急事態宣言も解除され、浮かれている人が出始めた。

ウイルスは飛沫感染および接触感染。インフルエンザも同じ。

多くの人が行きかう場所、閉鎖空間は常に注意しなければならない。

気温が上がり、湿度が上がると、ウイルスの動きが鈍くなり、一気に終息したようにみえるだろう。

しかし、赤道直下の国々でも感染者が出ていることから、このウイルスはしぶとい気がする。

南半球がこれから秋冬に入り、ウイルス感染拡大が起きる。

その後、北半球にそのウイルスが拡大する。そのときにはウイルスが変異しているかもしれない。

抗体ができていたとしても、ウイルス感染しないとは言い切れないといことだ。

これから一生 ウイルスとどう付き合うか・・考えた方が良さそうだ。

 

今までのような経済活動はそのまま継続できないと思う。

観光、飲食、宿泊・・どのような形態に変わっていくのだろうか。

 

2020.6.5

PCR検査を濃厚接触者の症状がない人にも実施することになった。無症状がとても多いことがわかったから、変わったようだ。PCR検査も唾液検査になり、簡易的になった。

新型コロナウイルスは血管を損傷させ、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすことが分かってきた。

気管支喘息患者は逆に悪化しにくいという報告もある。

2020.6.14

感染者数が減少してきたものの、東京では二桁/日が続いている。非常事態宣言は解除されたが、経済活動がこれ以上悪化しないための配慮で、医学的には感染のリスクは全く下がっていない。

日本人はマスク着用に慣れており、着用し続けることはあまり問題にならないが、諸外国はマスクを着用せず、過密な場所へ行くこともいとわない。不安ではないのか?

2020.6.29

感染者数は再び増加中。20~30歳代がほぼ8割を占めいている。北海道では昼カラオケで高齢者がクラスター感染、死亡者もでた。東京都は新宿がホストクラブ濃厚接触者が多い。会社や学校でも感染者が出ていることから、市中感染も疑われている。次亜塩素水の消毒効果について、ひたひたで20秒放置してふき取る必要があるとのこと。一番はアルコール消毒。

2020.7.5

東京の感染者数が3日連続100人を超えている。20~30代が半分以上。自粛を解除して、普通に働くようになったためとも思われるが、外食に行くから? お酒が入ると大声になるし、距離が近づくし・・リスクは増す。相変わらず、夜の街関連が多いらしいけど。夜の街って・・表現が演歌みたいだな。

2020.7.14

東京では連日200人を超える新規感染者が確認されている。政府は緊急事態宣言を出すつもりはない。経済が衰退していくことが怖いのだろう。PCR検査は数が増えず、感染者の動向も追えていない。こんな不安だらけの状況で、観光を推進するためのキャンペーンを早々に始める。東京から無症状の感染者が地方へ旅行へ行き、地方の高齢者へ感染させると高齢者は重症化していく。GO TOキャンペーンというネーミングだが、感染拡大キャンペーンと揶揄されている。一体何を考えているんだか・・。この国の行方は・・暗そうだ。

2020.7.17

東京の新規感染者数293人。GO TOキャンペーンは東京が除外され、高齢者や若者の団体も除外だそうだ。

方針が度々変わる。経済を優先したいところだが、感染者数が増えていると不安になり、キャンペーンをしたところであまり盛り上がらないのではないか・・。アメリカでは再度ロックダウンを行う州がでてきた。ロックダウン時は人との交流が遮断されるため、自ずとウイルスは拡大しようがないわけで・・。そこまでしないとウイルスからは逃れられないのだということだろう。日本がどう選択していくのか・・

2020.7.19

コロナウイルス感染者数は1428万人、死者数は60万人あまり(全世界)

日本では感染者が2万4千人、死者数985人

収まる気配がない。むしろ第2波?と思えるぐらい増加している。経済低迷を恐れて、休業要請をできない。しかし、そんなことも言ってられない事態。早く対応しなければ、医療機関が対応できなくなり、そのために社会活動が制限されてしまう。

政府の対応は後手後手に回っている。アベノマスクを筆頭に勘違いな対応をとっているように思える。

2020.7.23

東京都の感染者数が300人/日を超えた。GO TO キャンペーンが始まり、東京都民以外は対象になっているため、観光地への出足も伸びつつある。しかし、地域でも感染者数が減らない。それも感染経路が不明、市中感染が増えている。

感染防止対策をしっかりして・・というけれど、どこまですればよいのかよくわかっていない。

とりあえず、高齢者と基礎疾患のある人はステイホームです。

2020.7.30

東京都の感染者数が367人/日。感染拡大が止まらない。会食で拡大しているため、飲酒を伴うお店を22時までとすることにした。

飲食関係は今後も低迷していくだろう。GO TO キャンペーンを開始するのが早すぎた。全国的に感染者数が増える一方だ。

2020.7.31

とうとう東京都の感染者数が400人を超えた。全国的にも増加しており、大阪では200人を超え、愛知でも200人・・。地方都市でも感染者数が増えている。この状況でも政府は経済活動を継続することを決めている。

2020.8.5

コロナウイルス感染拡大の速度は収まらず、世界的に増加している。1日の感染者数も記録更新中だ。

なのに、GO TO キャンペーンを中止せず、地方への帰省も制限しない政府の方針はいかがなものか・・。感染拡大をさせたくないから、外出は控えるように言っておきながら、県外をまたいでの旅行は助成するって? 意味が分からん。一体何がしたいのやら・・。

2020.8.7

まだまだ感染拡大中。世界中の広がりが収まらず・・。2波の始まりっぽい。

経済活動を停滞させず、コロナとうまく付き合うという方針だ。うまく付き合えませんけど!ワクチンないしは、治療薬があれば安心できるますけどね。それはまだまだか・・。イギリスのアストラゼネカが臨床研究の最終段階。アメリカのファイザー社も同じ。日本ではワクチンの確保を約束してもらったとか。ワクチン接種順位は医療者と老人・基礎疾患を持っている人が最初らしい。足りないじゃん。

2020.9.15

コロナウイルス感染は第2波が到来してしばらく経つ。新規感染者数が400名以上/日もあったが、現在は100~200名の間ぐらいだ。とは言え、都市部は減る傾向になかなかならない。緩やかな減少と言いながら、横ばいがせいぜいだ。

GO TO キャンペーンに東京も入れて、観光産業を盛り上げる方針になったが、都市部から地域に感染が拡大しそうで恐ろしい。

2020.10.1

GO TO キャンペーンが開始され、世界各地との交流も再開する。まだ収束の兆しさえみえない。さらに、インフルエンザウイルスによる感染も広がる時期である。コロナウイルスとインフルエンザウイルスのダブルパンチとなれば重症化は避けられない。

2020.10.25

世界中でコロナウイルス新規感染者が急増している。感染者数は累計約42,660,000人(全世界)。死亡者数は約1,150,000人(全世界)。第1波よりも感染者数が多い。1日に数万人が感染している。

日本も新規感染者数が減らない。それどころか、GO TO イートも始まり、みんな緩んできている状況だ。

感染者数が増えても、軽症者が多いためそれほど危険を感じていないのかもしれない。しかし、重症者は必ずいるわけで、それを軽視するのはおかしいと思う。軽症者であっても、合併症が出る場合もあり、安易に考えるのは危険だ。

2020/11/20

第3波が到来か・・東京は連日500人を超える感染者数。大阪も300人以上の感染者、北海道も・・。これからは窓を開けて換気することは難しい季節。でも、換気をして、加湿をして過ごすことが大事。

2020/11/28

やっとGO TO キャンペーンの一時中止を大都市で決行。しかし、政府はGO TO キャンペーンを続けたい。重症者が増えても、死者が増えても経済活動の方が優先らしい。医療機関がひっ迫することは間違いない。

2020/12/12

一日の感染者数が3000人を超えた。コロナウイルス感染が拡大している。それなのにGO TO キャンペーンを全面中止にしないのはなぜだろうか。経済活動を同時にと言うが、怖くて外食や旅行など行きたくないわ。そういう人が多くなると経済活動は停滞するのでは?今までもだが、半年以上外食はせず、持ち帰りがせいぜい。旅行なんてもってのほか・・という生活を続けている。特に不満もなく、この生活に慣れてきた気がする。旅行や外食などの出費が減ったので、住宅リフォームをした。これからは家電や自動車を買い替えようかと検討中。経済を活性化していると思うのだが・・。

2020/12/17

コロナウイルス感染が拡大している。東京は800人/日を超えた。医療体制がひっ迫している。人の移動が感染拡大を助長していることは明確な事実なのに、政府は経済活動を止めない。ここにきてやっとGO TO キャンペーンを一時中止することにした。対応が遅すぎる!それに、5人以上の会食は控えるように政府が言っておきながら、菅首相が8人で忘年会をしていたというから、あきれる・・。この国の行方を任せていいのか?

2020/12/26

東京は900人/日を超えた。しかし、非常事態宣言は出さない。国民には宴会をするなと言いながら、政府関係者は宴会をしているという・・考えられない。人との接触を減らせば、感染は減ることが立証されているのに、規制ができない。民主主義国だからなのか、規制を好まないお国柄なのか・・一人一人の良心に任されているのが現実だ。

2020/12/30

今年も残すところあと2日。東京は944人/日の感染者数。一向に減る様子もなく、年始に突入する。ステイホームを勧めているが、第一波のころほど恐れていないため、自粛ムードが今一つ。これから、どんどん増えそうです。

コロナ禍の国の対策

コロナウイルス感染拡大を防ぐために、社会的活動自粛を要請した。

国は社会活動自粛に伴い、経済活動が低迷していることに対策として、国民1人10万円の定額給付金を支給した。

企業に対しても自粛前と比較して半分以下の収益の場合は、助成金を助成金を申請すれば給付される。

GO TO トラベルが2020年7月22日から開始。宿泊料の半額が助成される制度。

感染者数が多い東京都民は除外となった。需要がどれだけ伸びるのかな

2020年7月31日時点で、地方自治体が実施するGO TO キャンペーンは実施延期となった。

全国的に感染者数が増加していて、移動や交流をすすめると危機的な予測が立つからだ。

GO TO イートの開始時期も検討されているが、9月以降の実施予定となっている。

2020/9/5

GO TO イートが開始の方向となった。現在もコロナ感染は収束していないけど。

全国一斉ではなく、感染が散発している程度と判断される地域限定で、感染拡大地域へ移動してはダメらしい。

GO TO キャンペーンは一旦中止されていたが、9月から自治体からの宿泊料助成が始まる。

2020/10/25

GO TO イートが10月23日から始まった。1万円で1万2千500円分の券が買える。

一人2冊まで。但し、チェックをしているわけではないため、何度も購入できるようだ。

現金と引き換えです。販売取扱店のスーパーは数時間で完売したらしい。

2021年3月末が期限。忘れず使用したい。

2020/11/21

新型コロナウイルス感染拡大が広がり、GO TO キャンペーンが一時中止になる。今更当たり前だろうと思うが。

ワクチン開発:モデルナ社(米国)95%有効性がある。保管温度マイナス30度で保管が必要。

       ファイザー製薬(米国)95%有効性がある。マイナス70度で保管しなければならない。

2020/12/15

コロナウイルス感染が拡大し続けている。感染者が一向に減らないため、やっと危機感を感じたのか?GO TO キャンペーンを一時中止した。県内のホテルを予約していたがキャンセルして、自宅にこもることに変更した。それでも、宿泊施設や飲食関係に貢献したいため、ネットで購入できるものは頼んでみた。物がいるわけではないのだが、お金だけ渡すのも・・難しいし、寄付って窓口はないのかしら?

 

原発の行方

北海道知事 高橋はるみが 泊原発3号機の再開を経産省大臣に伝えた。

福島原発事故後、初の原発再開。

管首相がストレステストを実施すると言っていたが、

それを無視した 自民党公認の知事。

今の世論の流れを読めない、空気読めない知事。


世論よりも

自分の後ろ盾 北海道電力の方ばかり見ている。

もと経産省ということもあるから、北海道民の意見など聞く耳なし。


こういう知事だったら、私はリコール運動に参加する。

私が北海道民だったら。

道民の命よりも、我が政治生命を重んじる。

そういう政治家はいらない。


2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ